」カテゴリーアーカイブ

Dandy Lion > 読まないと損するBARの使い方アレコレ

読まないと損するBARの使い方アレコレ

読まないと損するBARの使い方アレコレ

そろそろ街を吹き抜ける風が涼しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は「BARってあんまり入った事が無くてよく判らない…」と言うアナタに、BARの使い方マニュアル(仮称)をお送りします。
題して「読まないと損するBARの使い方アレコレ(仮称)パート1」です。

まず第一に覚えておいてほしいのは、「バーテンダーはアナタの味方です。」という事。
バーに入り、カウンター(またはテーブル)に座ったら、遠慮なく「分からないのでお勧めは?」という風に聞いてください。
その際に「カクテルが飲みたい」のか、「カクテル以外のモノなのか」伝えてもらえると良いですね。
もしくは「食事をしてきてお腹いっぱい」とか、「これから食事なので…」と伝えてもらうのも通っぽくてアリです。
あとは目の前のバーテンダーが、素敵なドリンクをアナタにマッチングしていきますので。

第二に、初めてのBARでは多くても2~3杯で切り上げる事です。
素敵なバーテンダーに出会うと、ついアレもコレも飲みたくなってしまいますが、特にカクテルや普段飲まない強いお酒のアルコールは思ったよりもアナタの身体にまわっています。お店としてもよくいらっしゃるお客様なら酒量もわかるのでコントロールできますが、初めてのお客様となるとどのくらいでお酔いになるか判りませんので…。やはりお酒は適量がよろしいかと思います。

最後に、行きつけのBARを一軒持っておく、という事が大事です。
良いバーテンダーは良いドクターと同じで、アナタの体調や生活環境、食の好みなどを考えながら毒にも薬にもなるもの(=お酒)を提供しています。見たことが無いお酒や飲み方の分からないお酒など、気楽に相談できる窓口があれば安心ですよね?
また、他のBARや出張先、旅行先で飲み歩いた時でも、「普段は〇〇で飲んでます。」と言うと大事にしてくれることがあります。(特にバーテンダー協会会員のお店は大体ハズレ無しですね)

と、今日はこのぐらいにしておきますが、これからもヒマを見つけてアレコレを上げていこうと思います。
次回はカクテルの頼み方について、書こうかな~なんて思ってます。
まずはBARの扉を開けることから始めましょう。

カテゴリー: Blog パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA