」カテゴリーアーカイブ

Dandy Lion > 知らないとカッコ悪いBARのマナー

知らないとカッコ悪いBARのマナー

知らないとカッコ悪いBARのマナー

気が付けば正月気分もどこ吹く風、いつもの日常が通り過ぎていく今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

忘年会や新年会であちこち飲み歩くことも多かったと思いますが、そろそろ社会人として行きつけのBARなぞを数件持っておくと便利だな~なんて思うようになったのではないでしょうか。

今回のテーマは「BARのマナー」です。昔はちょっとカッコいい先輩なんかがお洒落なBARの飲み方を教えてくれたモノですが、最近はそんなチャンスもあまり無いと聞きますので、BARであまりしないほうが良い悪い例をいくつかご紹介しましょう。
知らずにやっていたら、カッコ悪いので気を付けてくださいね。

まずは「カウンター上にカバンを置く」事。…絶対やって欲しくないですね。
テーブルにカバンを置いちゃいけないっておばあちゃんに叱られたでしょ?飲み物や食べ物を置く場所にカバンは置かないようにしましょう。ましてやBARのカウンターはバーテンダーが毎日ピカピカに磨き上げている大事なところです。あまりお客様に文句は言えませんが、目撃したバーテンダーは悲しい顔をしているかもしれませんよ?

次に「カウンターで長電話」…お店の状況次第ですが、あまり良くはないですね。
電車内や映画館で携帯電話で会話してると思ってください。貸し切りならともかく、あまり良くはないですよね?

そして「大きな音で動画を観る」事も。…こちらも状況次第ですが…。
他に静かに会話しているお客様がいたら、少し遠慮したほうが良いかもです。バーテンダーにたしなめられるかもしれません。

あと「勢いの良い乾杯」は困ってしまいますね。
皆さんで楽しく飲むのは判りますが、BARのグラスは繊細な物が多く、勢いよく乾杯をされますと欠けたりヒビが入ったりします。
気づかずに飲んで唇を傷つけても心配だし、何よりお気に入りのグラスを粗末に扱われると悲しくなったりします。

最後に「お会計はテーブルで」…これは覚えておいたほうがスマートな事です。
BARのお会計は基本的にお座りの席にて行います。特にレジや会計カウンターを用意していない店がほとんどですので、バーテンダーに一言「お会計をお願いします」と伝えてください。お連れの方に払わせたくないときは、トイレに行くふりをしてそっとバーテンダーに声をかけていただければよろしいと思います。
また、お会計が済んでから長居をするのもマナー違反です。預かった荷物や上着などをお出しするタイミングもありますので、さらりとお帰りになるのがスマートだと言えるでしょう。

と、ここまでいくつか書かせていただきましたが、BARのマナーのほとんどは実は普通の事です。常識的な行動を取っていればそうそうマナー違反にはなりませんのでご安心ください。とは言え、お酒が入るとタガが外れがちなので、お気をつけていただければ幸いです。それでは、素敵な立ち居振る舞いをするアナタにお会いできるようカウンターの中でお待ちしております。

カテゴリー: Blog, Infomation パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA