」カテゴリーアーカイブ

Dandy Lion > シリーズ「スコットランドの風景」 Vol.3 ハイランドゲームズの集落ブレーマー

シリーズ「スコットランドの風景」 Vol.3 ハイランドゲームズの集落ブレーマー

シリーズ「スコットランドの風景」 Vol.3 ハイランドゲームズの集落ブレーマー

スコットランド東部の港町「アバディーン」より車で1時間半ほどディー川沿いに内陸へ走ると、上流にある大きな集落(町というには小さい)が「ブレーマー」です。ディー川沿いには英国王室の夏の居城であるバルモラル城が建っていることもあり、このエリアは「ロイヤル・ディーサイド」なんて呼ばれたりもします。

バルモラル城

・英国王室夏の居城バルモラル城。 美しい庭園を持つ宮殿タイプの城で、多くの観光客が訪れる

 

ディーサイド

・丘の上よりディー川支流のクルーニーウォーターを望む。 景色のほとんどが手つかずの荒野である。これこそがスコットランドの原風景か。

 

スコットランドでは毎年5月から9月にかけてハイランド地方の各地で「ハイランドゲームズ(またはハイランドギャザリング)」と呼ばれる催しが開催されますが、ここブレーマーで開催されるハイランドゲームズは「ブレイマー・ギャザリング」と呼ばれ、伝統的に毎年9月の第1土曜日に行われます。このゲームには英国王室も参加されることから特別なハイランドゲームズとして認知されていて、スコットランド各地より観光客も集まるイベントになっています。

で、その「ハイランドゲームズ」とは、丸太の棒投げコンテストやハンマー投げコンテストなどのパワー系競技や徒競走などの陸上競技などに加え、バグパイプやドラム演奏のコンテストやハイランドダンスのコンテストなど、様々な伝統音楽や舞踊の競技をするお祭りのようなものです。(開催地により内容は異なります。)

参加者はチームでおそろいのキルトを揃えて参加したりして、自分たちのスコットランド魂(?)を確認する場所にもなっていると思います。

ブレーマーの平日は静かな避暑地(と言うよりは田舎の集落?)としてひっそりとした雰囲気がありますが、週末ともなると何やらイベントをやっているイメージがありますので、訪問する際はカレンダーをチェックしたほうが良いと思われます。

ブレーマー城

・町外れに建つブレイマー城。 中世のタワー型のお城で、外敵からの攻撃に備えた構造をしている。

 

集落のはずれにぽつんと建つブレーマー城は一般公開されており、昔の暮らしぶりがうかがえるような調度品が展示されています。城は中世の戦乱期に建てられただけあり、内部はコンパクトですが戦いに耐える構造をしていて大変興味深いです。(城好きであれば)近くにお立ち寄りの際はぜひご覧いただきたいですね。

ブレーマー城ダイニング

・ブレーマー城内のダイニングルーム。 ヴィクトリア王朝時代に改装され、その時の内装が展示されている。

 

ブレーマー城トイレ

・ブレーマー城のバスルームに設置されたトイレ。 素晴らしく豪華で、使うのにためらうほどの装飾が施されている。 ちなみに、使用は禁止されているのでご注意を。

 

ブレーマー城階段

・ブレーマー城内の急な階段。 狭く切り立った階段は段差がまちまちで、慣れていない侵入者はつまずきやすい構造をしている。

 

<All photos by Daizo Shinozuka in 1998 and 2015>

カテゴリー: Blog, Infomation, Whisky, スコットランドの風景, 蒸溜所 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA